骨盤枕の意外と知らない7つの効果

IMG_4312

骨盤枕をご存知ですか?一時期テレビで紹介されて痩せると話題になりましたが、その効果はダイエットだけではありません。

骨盤は人間の体の中で最も大きな骨である大腿骨と体を支える背骨に挟まれて、上半身と下半身をつなぐ重要な役割を果たしています。また、内臓や生殖器を守る役割も果たしているので、骨盤のバランスが崩れる事によって全身の不調につながります。

今回は、そんな大切な骨盤を正しい位置に固定する骨盤枕の知られざる効果をご紹介します。

スポンサーリンク

1:正しいやり方

まずは正しいやり方を覚えましょう。骨盤枕は市販されているモノもありますがバスタオルでも簡単に作れます。二枚のバスタオルを重ねて半分に折ります。端が内側に入るようにクルクルと丸めてタオルが縮まないように紐でクロスするように縛れば出来上がりです。

☆基本のやり方
両脚を伸ばして床に座り、骨盤枕をお尻にピッタリとくっつけます。
枕がずれないように両手で押さえながら枕の上に腰を乗せてゆっくりと上体を後ろに倒します。この時に枕の中心がおへその真下にくるようにします。
身体の力を抜いてお腹を凹ませます。
足の親指同志をくっつけてハの字になるようにします。
両腕を頭の上に真っ直ぐに伸ばして手のひらは床に、小指同士をつけて5分間キープします。

終わって起きる時は身体を横にして肘で上体を起こしながらゆっくりと起き上がります。そうすると腰を痛める心配もありません。

2:おへそ周りのサイズダウン

骨盤枕の一番の効果はおへそ周り、つまりウエストのサイズダウンです。骨盤枕を腰の下に入れると、開いていた骨盤の一が矯正され閉じる事によって下がっていた内臓が引き上げられます。

足の指をくっつけてハの字にするのは股関節を内側に向ける為で、両手を上げて小指をくっつけるのは肋骨の位置を引き上げる為です。しかしこれは日常生活をしているうちに戻ってしまうので、一日一回は必ず行った方が効果的です。

信じられないかもしれませんがこうして5分間仰向けに寝ているだけで汗ばんできます。筋肉運動なので血行が良くなって身体が熱くなってくる実感できますよ。

3:ヒップが引き締まる

ウエストだけでなくヒップにも効果があります。やり方が違うのでウエストの5分間にプラスして行うと良いですね。

床にうつ伏せに寝て骨盤枕が恥骨にくるようにします。
両手は肘を曲げて両掌を重ねてあごの下に置きます。
片方の膝を曲げてかかとを太ももに近づけて3~5分間キープし、膝を伸ばし膝を上げられるところまで上げて10秒間キープします。
反対の脚も同様にします。
ふくらはぎが太ももの裏に付くように膝を曲げて脚を引き寄せて3~5分間キープします。

これには姿勢も良くなる効果があるので猫背矯正の役目も伴っていますね。

4:便秘の解消

骨盤枕は便秘解消の効果もあります。骨盤のゆがみと共に内臓が正しい位置に戻るので、消化機能が活発化して便秘が改善される仕組みになっています。また、脊椎や股関節、全身の筋肉がほぐれる事によりリラクゼーション効果もあるので、ストレス性の便秘にも効果があります。

床にうつ伏せに寝ておへそからやや下の位置に骨盤枕を置き、枕を置いた部分に体重をかけるようにして2分間キープします。

基本のやり方と並行して行う事でさらに効果が期待できますよ。

5:痩せやすい体質になる

普段の生活において、仕事中や家でもパソコンやゲームの影響で前かがみの姿勢になっている事が多いですよね。この前かがみの姿勢が骨盤を開き、内臓を引き下げ、代謝を悪くする原因なのです。

この前かがみの姿勢を正しく整えて内臓を上げる事が代謝を良くする事に繋がります。内臓内の酵素や血液の循環を良くすることで、脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい体質になるからです。基本のやり方を行えばこの効果もあるのでご安心ください。

水を飲んでも太る体質の人もいますが、それは代謝が悪く老廃物や余分な水分が体外に出されないからでしょう。代謝が良くなればエネルギーも消費しやすくなりダイエット効果にもなりますよね。

6:肩こり解消

特に女性には多い肩こりは、ひどくなると頭痛や首の痛みといった症状も出てきて辛いですよね。肩こりは、肩を中心に背中や首の筋肉がこり血流が悪くなると起こります。そこで役に立つのが骨盤枕です。

床に両脚をそろえて伸ばして座り、骨盤枕を背骨に沿って縦にあてて、片手で押さえながら少しづつ身体を後ろに倒します。
仰向けになったら両手を頭の上に上げて手のひらを床につけて小指同士をくっつけ、背中が伸びているのを感じながら5分間キープします。
そのまま両手を下ろして上体を左右にゴロゴロ動かして骨盤枕が当たる位置を変えながら背中全体をマッサージします。気持ち良ければ時間を気にせずやっても構いません。

7:部分痩せ

骨盤枕は部分痩せダイエットにも効果があります。気になる部分を重点的にやれば引き締まってきますよ。

☆太ももに効くやり方
床に仰向けになり、骨盤枕の中心がおへその中心にくるようにあてて両手を横に広げます。
脚は肩幅に開き膝を床につけたまま片脚づつ内側に曲げた状態で3分間キープします。
太ももに効いているのが実感できますよ。

☆ふくらはぎに効くやり方
床に仰向けになり、ふくらはぎの一番太い部分を確認してその下に骨盤枕を入れます。
つま先を遠くに伸ばすようにピンとさせて、次にかかとを遠くに伸ばすようにピンと伸ばします。
これを繰り返せばふくらはぎに効いてサイズダウンしますよ。

☆下半身に効くやり方
自分のウエストのラインを確認してから、骨盤枕の真ん中がそのラインにくるよう調節して仰向けに寝ます。
両脚を真っ直ぐ下に伸ばして、片脚だけを身体の横に曲げます。太ももの内側を床につけるようにして、両手は横に広げます。
そのまま1分間キープして反対側も同じ要領で行います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?骨盤枕にはダイエット効果の他にも色々な効果があるのです。何よりもバスタオル二枚で自宅で空いた時間に出来るという、コストがかからなくて手軽なのが魅力ですよね。大金を払ってエステに行ったりジムに通ったりしても効果がないと諦めかけていた方には、ダメ元でも良いので是非この「骨盤枕」を試して見て下さい。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ