かかと美人になろう!かかとのひび割れがキレイになる7つの方法

かかと美人になろう!かかとのひび割れがキレイになる7つの方法

冬場など保湿を怠るとすぐにカサカサ…ひび割れていくかかと。普段あまり目に付かないからこそ女性としてしっかりケアしておきたい部分です。今回はひび割れかかとをつるつるのかかとにする方法7つをご紹介したいと思います。

 

かかと美人になろう!かかとのひび割れがキレイになる7つの方法

1:ひび割れの原因を知る

まず、かかとのひび割れの原因を探りましょう。
かかとのひび割れの原因が、乾燥なのであれば自宅でのケア次第できれいなかかとを取り戻すことが可能です。しかし、かかとのひび割れが乾燥ではなく、水虫だった場合…自宅でのケアや市販の薬でどうにかするのは難しいので、すみやかに皮膚科に相談に行きましょう。

乾燥によるひび割れと水虫の違いですが、水虫だった場合、足の裏全体の皮が厚くなり剥けてきます。かゆくなると思われがちですが、あまりかゆみも無いそうです。
あと、水虫ですので人に感染します。ただの乾燥だと思っていたら…というパターンもありますので要注意です!

2:保湿をしっかりと

乾燥によるかかとのひび割れの場合、一番大切なのは保湿することです。とくにお風呂上りは乾燥が急激に進みますので、お風呂上りのケアはとても大切です。
市販のかかと用のクリームでも良いですし、ハンドクリームなども代用できます。

より高い効果を得たい場合はクリームを塗ったあとにかかとにラップを巻きパックをするとより早い効果が実感できると思います。かかとは非常に乾燥しやすい部分ですので、少し良くなったからといって保湿を怠ると逆戻り…なんていうこともあります。こまめに根気良く保湿をすることをこころがけましょう。

3:はだしで歩かない

フローリングなどをはだしで歩く行為もかかとのひび割れにつながってくる原因のひとつです。
はだしで歩くことにより、乾燥もしますし、なによりかかとに直接刺激がいくのでかかとの角質が硬くなりやすくなります。体重を支えたり、摩擦などによって角質は溜まっていきます。

少しでも、かかとにかかる負担を減らす事がひび割れを防ぐひとつの手段になります。夏場の室内のクーラーでも乾燥は進みますので、暑いときでもなるべく靴下を履くように心がけましょう。

4:角質のケア

保湿をおこなってもなかなかひび割れに効果が得られない。そんな時は、角質のケアを行いましょう。
かかとにたまった角質を落してあげることにより、保湿成分の浸透がよくなります。百均などに売っている軽石を使ったり、スクラブ入りのクリームでケアしたりしますが、力を入れすぎると内側の皮膚も傷つけてしまいますので、どの方法にしろ優しくケアするということが大切になります。
方法としてはお風呂に良くつかり皮膚を柔らかくします。そして、円を描くようにくるくるとこすります。

これをおこなったあとは、古い角質が取れ新しい柔らかい皮膚が表面にでてきた状態になっています。ですので、必ず保湿ケアを忘れないようにしてください。

5:血行を良くする

女性は冷え性の方が多いと思いますが、この冷えがかかとのひび割れに関連している場合もあります。足のみの冷えならば、ひび割れは重症化しにくいのですが骨盤内まで冷えていると重症化しやすいそうです。血行が悪くなると、皮膚がかさついたり老廃物が溜まりやすくなります。

足首を回す運動をこまめにおこなったり、マッサージをおこなう事で血行が促進され、ひび割れが改善される事もあります。また足の冷えのみが関係しているわけではないようなので、体を冷やさない事も大切だといえます。

6:自宅用角質ケア

「ベビーフット」という商品をご存知でしょうか。これは、「削らない角質ケア」として言われている商品なのですが、かかとのひび割れやガサガサに悩む人には是非使っていただきたいものです。

使い方は、付属の薬液をいれたビニールに足を入れて待つだけです。しばらく置いた後に洗い流します。薬液に付けてすぐには効果が現れないのですが、数日間すると足の裏の皮がむけてきます。一度剥けだすとそこからはもう動物の脱皮のように足の裏の皮が全部ずるずる剥けてきます。剥けた古い皮の内側から出てきた新しい皮膚の柔らかさに絶句します。全部剥けていく感じがなんとも病み付きになるのでおすすめです。

ひとつ注意点としては剥けていく過程の足は結構ひどい見た目になりますので、人前ではだしになる機会のない時に使用しましょう。

7:フットケアクリーム&靴下

ドラッグストアなどで売っているナイトケアの靴下とクリームは、寝る前にひび割れている部分にクリームをよく塗りこみ、その上から靴下を履いて眠ります。寝ている間に保湿クリームが吸い込まれていくので、朝、靴下を脱ぐととてもしっとりとしています。

靴下自体の保湿効果をあげている商品もありますので、それと併用するとさらに効果が高くなるかもしれません。眠っている間にひび割れかかととさよならできるとってもお手軽な方法だと思います。

7つの方法をご紹介しましたが、かかとのひび割れは普段の少しの心がけで軽減できそうですね。

ふと見えたときのガサガサかかとほど女子力の下がるものはないと思いますので、しっかりとケアしてひび割れとは無縁のつるつるかかとになりましょう。

こちらもおすすめ