二の腕痩せてるように見せる洋服の選び方7つのコツ

二の腕細く見える服スッキリした二の腕は素敵ですよね。二の腕がたるむと老けて見える原因になります。でも、二の腕を引き締めたいけどエクササイズが続かない!そんな時に、手っ取り早いのが二の腕を痩せて見せる洋服選び

ちょっとした工夫で、気になる二の腕がカバーできます。着こなしテクで二の腕痩せに見せちゃいましょう!
スポンサーリンク

1:大きめの柄のデザイン

大きめの柄のデザインは、デザインに視線が集中して、二の腕の太さを目立たなくしてくれます。

一見、大き目なデザインは太って見える!?と思いがちですが、大きいデザインが気になる部分から視線をそらしてくれる嬉しいアイテム。大きな花がらタイプは、印象が華やかになり、女性らしいスタイルになります。

また、大きいワンポイントのプリントされたTシャツや、ボーダー柄でも同じく二の腕に視線が行かないので、二の腕を痩せて見せてくれます。

2:五分袖の服

五分袖は二の腕が気になっている人の味方!この裾の長さは二の腕をスッキリと見せてくれ、上品にも見えます。二の腕だけではなく全体的にスッキリと見せてくれる嬉しいアイテム。

パフスリーブだと、より二の腕の部分に余裕があるので、さらに二の腕を痩せて見せてくれます。五分袖のシャツのタイプもスリムにみえるので、オフィスでも活躍してくれるアイテム。

オンとオフとどちらでも活躍してくれる五分袖アイテムは、必須アイテムともいえるでしょう。五分袖でもピチピチしたものや、ダボダボし過ぎたものは返って逆効果ですので注意です。

3:袖が広がっているもの

袖口が広がっているデザインのものは、腕の細い部分だけ見せるので、気になる二の腕を隠して痩せて見えます。

さらに、フレアが付いているものは、より視線がそこに集中します。自分でレースなどを付けてオリジナルのデザインを楽しんでも良いでしょう。

涼しげなデザインなので、ムシムシする梅雨時期や暑い季節にはピッタリです。柔らかい印象があり、女性らしさがUPします。

4:アクセサリーを付ける

大きめのアクセサリーを付ける事で視線がそちらに行くので、二の腕に視線が行かずに済みます。アジアン系の大き目なブレスレットなどは夏らしさをアピールして、お値段的にも嬉しいアイテム。また、アクセントがあるネックレスなどもいいでしょう。

シンプルなTシャツで大きめのアクセサリーを付けるだけで、一気にオシャレさが増すのでオススメです。

ここでのポイントは大きめのデザインです。思わず目を引かれるようなものが良いでしょう。

5:肩がピッタリの服は太く見える。

肩から腕までかけてピッタリしている服は、そんなに二の腕が太くなくても、より太く見えてしまいます。

また、袖の長さが中途半端に短いものも二の腕を強調して太く見せてしまいます。ムキムキの筋肉を自慢したい人なら、ぴったりしたデザインの服はオススメですが、決して、そうでない人はこのデザインは避けた方が良いでしょう。

6:隠さずにだす。

思い切って隠さずに出すのも逆に目立たなくていいでしょう。二の腕を出すことで、逆にスッキリして見えます。

中途半端に隠すよりは思い切って露出しちゃったほうが、二の腕が痩せて見えます。二の腕が気になるからと言って、今まで挑戦することが出来なかった、ホルターネックやノースリーブに挑戦してみてはいかが?可愛いデザインのものがたくさんあり、おしゃれの幅がますます広がります。

7:カラーも意識して

黒や紺は二の腕だけではなく、全体的にスッキリ痩せて見せる効果があります。

逆にトップスに明るい色をもってくるのも、二の腕を痩せてみせるテクニックのひとつです。カラーに視点が行くため、二の腕の太さを気になることはありません。

パステルカラーや、太って見えると言われている白を着ても顔が明るい印象になり、女性らしくみえ婚活では人気のカラーです。写真写りも表情が明るく見えるため、良くなるとか・・・。

トップスが明るい色使いのときは、ボトムはシンプルなものにすることが重要です。ボトムがシンプルだとさらに細く見えます。

まとめ

いかがでしたか?着やせテクを取り入れると同時に、おしゃれに磨きがかかること間違いなし!痩せて見せて、されにオシャレ度アップですね!

ちょっとした気遣いかいで痩せてみせたり、太くみえたりします。エクササイズが間に合わなかったとあきらめないで、二の腕痩せ見せテクでおしゃれを楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

こちらもおすすめ

Speak Your Mind

*