これで痩せなきゃ諦めて!5つのガリガリに痩せる方法

garigari

雑誌のモデルのようにカッコよく服を着こなす時にお邪魔になるのはやっぱり脂肪です。

今までダイエット成功した事のない人でも、究極のガリガリに痩せる方法があるのです!

これから最終手段のダイエット方法をお話しようと思います。ガリガリに痩せる覚悟はよろしいですか。

スポンサーリンク

ガリガリに痩せるための覚悟

単に痩せたいのではなく、ガリガリに痩せる方法を知りたいというのであれば、今までのような体に優しく健康的で安全なダイエットではやせる事は出来ないということを自覚しておかねばなりません。

今ある脂肪を落とすだけでなく、それ以上にガリガリにするには今までの食事や運動ではない特別な事をしなければなりません。

場合によっては体調を崩す可能性もあります。体がダイエットに慣れるまで、体を壊す危険性もあります。それらを踏まえた上で、やっぱりガリガリに痩せたいと思っているのであれば、次から紹介する方法を実践してみて下さい。

しかし、少しでも体調や精神状態がおかしいと思った時には、医師の診療を受けるようにしましょう。

 断食をする

摂取カロリーが消費カロリーを下回ることで、体に蓄積されている脂肪がカロリーとして消費されます。ガリガリに痩せたいなら、消費カロリーを抑えることです。

断食というのは食事を摂らないことです。ただし何週間も行うと、頭痛や身体が動かなくなったりと体にも支障が出てきます。

差しさわりがない断食方法としては、例えば一週間のうちに3日だけ断食するといった方法です。

普通に食事を摂る4日間も、カロリーの高いものを食べると、体が余分に吸収してしまうので体に優しい野菜スープなどを摂取していきます。

高カロリーの物を食べると、ガリガリにはなれません。自分の体や体調に合わせて、断食する期間を決めて行いましょう。

 食物繊維を摂取する

ガリガリに痩せる方法の一番効果的な方法は食べない事ですが、人は食事をとらなければ生きてはいけません。普通の食事をしてたらガリガリに痩せるのは不可能なので、食物繊維を多く摂取しましょう。

寒天やこんにゃくはローカロリーで、食物繊維も多く含んでいます。お腹の中も掃除してくれるので、ダイエットにはピッタリの食材なのです。

他にもキノコ類、海草類、野菜などを食べると良いでしょう。

お腹がぺたんこになり、ガリガリに痩せるためには、摂取する食材を吟味することも忘れないようにしましょう。

 炭水化物抜きダイエット

炭水化物は体に吸収されると糖になり、エネルギーとして使われます。この炭水化物を摂取せずに、脂肪をエネルギーとして使うようにさせるのが炭水化物ダイエットです。

ダイエットとしての炭水化物をなるべく摂らないのではなく、ガリガリに痩せるには一切の炭水化物を摂らないことです。

炭水化物を摂取しないと頭が痛くなったり、ボーっとしたりする事もあります。最初から全ての炭水化物をシャットダウンするのではなく、徐々に行い、体調が悪くなりましたら、医師の診断を受けましょう。

ガリガリになったからといって炭水化物を好きなだけ食べてしまうと、すぐにリバウンドするので気をつけましょう。

 

aerobics class in a gym

 運動をしない

ガリガリに痩せたいと思った時は、筋肉がつく運動をしません。筋肉質な人はガリガリに痩せた体型とは言いがたいですよね。

運動を全くしないのではなく、筋肉を付ける運動とは違う痩せる為の運動をしましょう。

筋肉を付ける運動は無酸素運動です。ガリガリに痩せる方法を行う時の運動は、ウォーキングやヨガなどの有酸素運動です。

筋肉がつかないように、短い時間でのウォーキングや長時間の自転車も良いでしょう。

 マッサージを行う

運動をすると筋肉痛になるのはご存知ですよね。筋肉痛は同じような運動をしばらく続けていくうちに楽になります。

というのもその場所に筋肉がついてくるからです。筋肉痛を取り除くためにも、マッサージを入念に行います。

ガリガリに痩せるには筋肉をつけないですが、筋肉対策にマッサージをしっかり行いましょう。

お風呂の中では脂肪が付いている部分や痩せたい部分を入念にマッサージして下さい。

また、ガリガリになってくると血行が悪くなりがちですので、マッサージをして血行を良くして代謝も上げましょう。

 まとめ

ガリガリに痩せる方法はいくつか存在しますが、それらを行うことで体調が悪くなったり、病気になる場合も考えられます。

それでもどうしてもガリガリになりたい!と思うのが女心と言うものですよね。

ガリガリに痩せる方法を実行している時に、少しでも体調や精神状態に不調を実感した時は、無理はせずに医師の診断を受けるようにしてください。

スポンサーリンク

 

こちらもおすすめ

Speak Your Mind

*