一重まぶたを二重に!自力で二重にするための6ステップ

fashion-illustration
パッチリ二重に憧れているけどどうせ私は一重だし…と諦めてしまっていませんか?

そんな人のために、整形ではなく自力で二重にする方法をいくつかご紹介します。

もちろん個人差があるので必ずしも二重になれると保証はできませんが、現状をどうにかしたい!憧れの二重まぶたのためなら努力できる!という人はぜひ一度お試しください。

 

 一重まぶたを二重に!自力で二重にするための6ステップ

二重へのステップ1.まぶたをあたためて脂肪燃焼

二重のラインが付きにくい理由の1つに、まぶたの脂肪量があります。整形手術では二重のラインを付けるだけでなく、このまぶたにある脂肪を抽出するケースもあります。

生まれつき二重の人でも寝不足などで目が腫れぼったくなっていると二重のラインが見えにくくなることもあるのです。まぶたの脂肪というのはそれほど重要なわけです。なので、もちろん自力二重形成のためにはこの脂肪をなくすことも課題となってきます。

様々な方法がありますが、まず一番良いのは温めてあげること。アイマスク等で目の周りを温めてあげることで、脂肪の燃焼が促進されるだけではなく、普段の疲れ目なども解消され、自分自身もリラックスできます。

二重形成マッサージなどをする前に目の周りを蒸しタオル等で温めることで効果もより上がってくるでしょう。

二重へのステップ2.目周りの新陳代謝を上げるマッサージ

温めるのと同様に、マッサージによって脂肪の燃焼を促進することが二重形成への第一歩となります。かといってまぶたをグイグイもむことは難しいですし、下手に圧迫して眼球を傷つけてもいけません。

まぶたに脂肪がついたり、まぶたが腫れぼったくなる理由の1つにまぶた回りの血行の悪さも挙げられます。ですので、この血行を良くするマッサージを行うことで、脂肪の燃焼にも繋がっていきます。

具体的にはまず眉間のすぐ下、骨が少し落ち込んでいるところに親指を当て、1分間押します。グイグイ押すのではなくグーッと押さえつける感覚でOKです。これは疲れ目の解消にもなるので、PCを長い時間見続けた後の疲労回復にも効果があります。

眼精疲労などにも効果があるのでこれは自力で二重を作りたい人以外にもオススメです。

 

二重へのステップ3.二重を作るマッサージ

 

すぐに効果があるというわけではありませんが、マッサージを続けることで二重のラインが付く人もいます。まぶたの脂肪を減らすのと並行して続けてみると良いでしょう。

また、マッサージの際はすべりを良くするために必ずアイクリーム(もしくは乳液)を付けるようにしてください。

せっかくまぶたをマッサージしても擦れてまぶたが腫れてしまっては意味がありません。

マッサージの方法はまず目頭の上のまぶたを指で押さえ、上に引き上げます。このとき目はなるべく見開き、まぶたを抑えている指と目の間に二重のようなラインができるようにしましょう。

そのまま指を目じりの方まで移動させ、その間も眼球を動かしつつ出来ている二重のラインを保つようにします

ここでラインが出ていない人は、残念ながらまだ脂肪が多いということなのでこのマッサージと並行して脂肪を減らすための保温やマッサージを続けていきましょう。

早い人は1週間程度で癖がついてきますが、方法が間違っていたり脂肪が多い場合はもっと時間がかかります。

自分のまぶたに合わせて、一番ラインが付きやすい状態を探っていきましょう。

二重へのステップ4.道具を使った癖づけ

アイプチを続けていたら二重のラインが癖づいた、という人もいます。勿論これも有効な手段です。マッサージと合わせて実践することで効果が出てくるでしょう。

ただアイプチの糊は誤って目に入ると非常に目に悪いので、可能であればテープやファイバーなどの製品を使うようにしましょう

慣れない内は難しいかもしれませんが、休日などの家から出ない日を練習に充てればすぐに上達します。

もちろん、癖がついたけどまだ少し不安…という人も特別な日だけ道具を使うことも有効です。これが一番、という方法はないので自分がやりやすい方法でキレイになりましょう。

二重へのステップ5.処置の後のアイケア

マッサージにせよテープにせよ、元々二重じゃないまぶたを二重にするために努力しているので当然まぶたには負担がかかっています。

二重が当たり前の状態になってしまえば話は別ですが、定着するまでの間は特別に慎重にまぶたをケアしましょう。

まぶたは他の皮膚より薄い皮膚でできているので、マッサージ後や洗顔後などにアイクリームやアイジェルを塗り、労わってあげましょう

二重まぶたを手に入れるためにまぶたを傷つけていては全く意味がありません。二重になりたくて焦る気持ちもわかりますが、まぶたのケアだけはしっかり行うことにしましょう。

二重へのステップ6.何事もほどほどに

マッサージを1日に何十回もしたからすぐに効果が出るかというとそうではありません。

人間には時間の経過により変化する部分があり、二重形成はまさにその一環と言えます。

薬をたくさん飲んだからといって風邪が治るわけではないのと同じように、早く二重になりたいからと1日に何十回もマッサージすることは全く効果がありません

毎日の保湿・マッサージ・ケアを積み重ねることによって理想のまぶたは手に入ります。

何事も程ほどが肝心。あなたの身体を労われるのはあなた自身なので無理をしないようにしましょう

まとめ

  • 二重へのステップ1.まぶたをあたためて脂肪燃焼
  • 二重へのステップ2.目周りの新陳代謝を上げるマッサージ
  • 二重へのステップ3.燃焼効果あり!二重を作るマッサージ
  • 二重へのステップ4.アイプチなどの道具を使った癖づけ
  • 二重へのステップ5.処置の後アイクリームなどでケアする
  • 二重へのステップ6.何事もほどほどに

「念願だった二重になれた」「自分に自信がもてた」など、たかが二重されど二重。女性が目にかける思いというのは相当強いものがあります。

化粧で誤魔化せるとはいえやはり気になる部分は気になるもの。そんな女性の悩みやコンプレックスが1つでも多く解消されると嬉しく思います。

マッサージ等で二重になったという人は多数いるので根気よく続けてみて下さいね。

こちらもおすすめ