表情筋ストレッチで笑顔美人!6つの効果的な表情筋の鍛え方

 

表情筋ストレッチで笑顔美人!6つの効果的な表情筋の鍛え方
 表情筋が固く目尻や口角が下がっていては魅力的とは言えないですよね。なんだか不幸そうにも見えます。でも、とびきり美人でもないのに魅力的な女性は多くいます。彼女たちはなぜか美人オーラが出ていると思いませんか?

自分に魅力が足りないと嘆いているあなた!表情筋を鍛えて笑顔美人になりませんか?笑顔美人は努力次第で誰でもなれる特例美人です。笑顔が素敵な女性はとても印象的でまた会いたいなと思ってもらえます。出会いの場が増えるチャンスですよ!!

表情筋ストレッチで笑顔美人!6つの効果的な表情筋の鍛え方

 

表情筋ストレッチの基本

 表情筋のストレッチ&トレーニングにおいてどのサイトでも紹介されているものは、やはりそれだけ効果があるものと思います。ここでも紹介したいと思います。

まず、手のひら全体で両頬を包み込み優しい力で表情筋を動かすように外回りにぐるぐる。内回りにぐるぐる回して筋肉をほぐしましょう。筋肉がほぐれたらトレーニングに移ります。

 まず顔の真ん中にすごい引力が集中しているイメージで、顔のパーツをその中心へと集中させましょう。顔の筋肉が少し痛くなるなと思う程度まで持続させてください。そして一気に力を開放させます。その後まるで顔が外方向に引っ張られるように目を見開いて、頬の筋肉も口の端も外へと開けるイメージで引っ張りましょう。これを5セット。

素敵な笑顔には目力も必要です。上下左右に眼球を動かして眼瞼を鍛えましょう。

 

表情筋ストレッチ「あいうえお」

 アナウンサーさんなどの滑舌の練習にも取り入れられている「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を大きく口を開き、ゆっくりと発音しましょう。「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を3回発音したあと息が続くまで「いー」と言いましょう。

 気をつけるのは口角が動いているか、頬骨がリフトアップされているか確認しながら行なってください。これを4セット行い、次は「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を3回発音したあと「うー」とできるだけ口をすぼめて息が続くまで発声します。これを4セット。交互に行なってもいいですし、ひとつずつ行なっても大丈夫です。

 

リラクゼーションタイムの表情筋ストレッチ

 ソファーにもたれながらテレビを見たり、音楽を聴いたりしている間みなさんはどんな表情をされていますか?多分、バライティ番組を見ていれば笑ったりもしているでしょう。音楽を聴いている時は少し無表情かもしれません。この時間もったいないので是非ストレッチを合間、合間に取り入れましょう。

 音楽を聴くという人にとてもオススメなのは、ソファーなどの背もたれのあるところにもたれた状態で上をむき、そのまま微笑みましょう。この時注意したいのは反り返りすぎて背骨を傷めないようにしてください。ほほえみ方は、頬骨をリフトアップする感じで目尻を下げ口角を自然な感じに引き上げます。音楽に酔いしれているような表情です。

この状態で大きく深呼吸を3回。そして一旦普通の体勢に戻り深呼吸を3回。これを3セット行なってください。表情筋を鍛えるのと共にストレスも緩和されます。

 

ものまねで表情筋ストレッチ

 笑顔美人を目指すために、自分の理想の笑顔を持った女優さんや周囲の人を探し出しましょう。女性ものまねタレントも物まねを始めると急に美人に見える人もいます。自分ではなく理想の笑顔のその人になりきって、なりきり笑顔トレーニングです。

そこで、おすすめのものまね表情筋ストレッチを2つご紹介します。

①芦田愛菜ちゃんストレッチ!

なにそれ?!とお思いの方も多いと思います。芦田愛菜ちゃんを思い出してください。いつも顔全体で笑っています。あの顔を真似するのです。眼は細く垂れ下がり、口は大きく開けて頬は上にあがっています。この表情を真似するには、緊張させる筋肉はしっかりと、緩ませる筋肉はしっかりと緩ませる必要があります。トレーニング開始の準備運動にはもってこいです。少なくとも5回は愛菜ちゃんになってください。

②なりきれペコちゃん!

これも愛菜ちゃんと同じ要領です。不二家のペコちゃんの顔真似です(笑)

この時できるストレッチは眼瞼のストレッチと下顎の筋肉と頬の筋肉です。ペコちゃんは舌をぺろっと出し、目線は斜め上に向いています。ペコちゃんスマイルで左右両方ストレッチしましょう。ここで注意したいのは舌を出す方向と逆の方向に目線を向けるということです。付け加えるなら少し顎を上げた感じで行いましょう。

 

決め顔で表情筋ストレッチ

 朝、メイクした後どうされていますか?まさか化粧ノリを確認するだけなんてことは!?

出かける時には必ず、鏡の前で笑顔の決め顔をして出かけてくださいね。その日一日の笑顔がそこで決まると言っても過言ではないでしょう。出先でも、会社でも隙を見てはリフトアップと口角上げて笑顔の練習をしましょう。恥ずかしいなんて言っていられません。素敵な笑顔を手に入れるためには貪欲に。

 

まとめ

表情筋ストレッチの基本

手のひら全体で両頬を包み込み外回りにぐるぐる。

顔の真ん中に顔のパーツをその中心へと集中させ一気に力を開放する。

目を見開いて頬の筋肉も口の端も外へと開けるイメージで引っ張る。

上下左右に眼球を動かして眼瞼を鍛える。

表情筋ストレッチ「あいうえお」

  • 「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を大きく口を開き発音する。
  • 3回発音したあと息が続くまで「いー」と言いう。
  • 頬骨がリフトアップされているか確認しながら4セット。
  • 「うー」とできるだけ口をすぼめて息が続くまで発声を4セット。

リラクゼーションタイムの表情筋ストレッチ

  • 背もたれのあるところにもたれた状態で上をむきそのまま微笑む。
  • 頬骨をリフトアップする感じで目尻を下げ口角を自然な感じに引き上げる。
  • 大きく深呼吸を3回。普通の体勢に戻り深呼吸を3回。これを3セット。

ものまねで表情筋ストレッチ

①芦田愛菜ちゃんストレッチ!
  • 眼は細く垂れ下がり口は大きく開けて頬は上にあげる。
  • 緊張させる筋肉はしっかりと緩ませる筋肉はしっかりと緩ませる。
②なりきれペコちゃん!
  • 舌をぺろっと出し目線は斜め上に向ける。
  • ペコちゃんスマイルで左右両方ストレッチ。
  • 舌を出す方向と逆の方向に目線を向ける。

決め顔で表情筋ストレッチ

  • 出かける時には必ず鏡の前で笑顔の決め顔をして出かける。
  • 出先でも会社でも隙を見てはリフトアップと口角上げて笑顔の練習をする。

 笑顔は人を幸せにします。人を幸せにできればあなたにも幸せがきっと訪れます。

いいことがないと嘆くよりも自分で幸せを呼び寄せられるように、まずは表情筋を鍛えてとびっきりの笑顔美人になりましょう。