何本ならOK?気になる抜け毛の本数をチェック!

nannbonnnukeru

朝起きると枕に、シャンプーをすると手に、ブラッシングをするとブラシに、ごっそりと抜け毛がついていてビックリしたことはありませんか?

こんなに抜けたら将来ハゲてしまうのではないかと心配になりますよね。

それでは、心配しなくても良いくらいの抜け毛の本数は、一日何本くらいなのでしょうか。

スポンサーリンク

抜け毛の本数

一般的に一日の抜け毛の量は、50~100本くらいといわれています。季節や体調によっても、抜け毛の本数は変わってきます。

例えば抜け毛の多くなる季節は春や秋です。動物を飼っている人には経験があると思いますが、冬毛から夏毛に代わる時期に抜け毛が多くなります。

人間も動物と同じと考えられますので、春の抜け毛、秋の抜け毛が多くなるのです。

また、夏の紫外線や日焼けなどの影響により、頭皮がダメージを受けると抜け毛も増えてしまいます。

自然の抜け毛

抜け毛はヘアサイクルにより自然に起こります。髪の成長サイクルはまず成長期、髪が伸びてから止まる退行期、毛球の機能が停止して抜けるための準備を整える休止期、脱毛することによって次の毛を生やしていくための時期である脱毛期になっています。

このサイクルが正しく行われていれば、すべての髪の毛が抜けていく運命にあるということなのです。しかし、抜けてもすぐに新しい髪が生えてきますので、ハゲてしまうことはないのです。

危険な抜け毛

nukege

毛髪サイクルが自然に行われている場合は、たとえ毛が抜けてしまってもさほど心配しなくても大丈夫です。抜け毛の本数が多く感じていても、それがサイクルによっているのであれば、当たり前の抜け毛になります。

それでは薄毛になってしまう心配がある抜け毛とはどういったものなのでしょうか。抜けてしまった毛を観察してみてください。毛先が細く、はさみなどでカットした後がない抜け毛や、毛根が細くなっている抜け毛を見つけたら要注意です。

毛根が細すぎたり、産毛の段階で抜けてしまっていたりする抜け毛は要注意になります。

危険な抜け毛の原因

抜ける本数がいきなり増えたりする場合は注意が必要です。頭皮へのダメージやストレス、体への負担が増えた場合とも考えられるからです。

飲み会が増えて食生活のバランスが崩れていたり、染色やパーマなどによって頭皮にダメージを与えたりすると、抜け毛が増えてしまう場合もあります。

またシャンプーのやり方が間違っている場合も抜け毛が増えてしまう原因になります。いきなり抜け毛が増えてしまったと感じたときには、生活習慣が変わってしまっていないかを考えてみてください。

抜け毛を少なくするために

頭皮が汚れていると、それだけで抜け毛が増えてしまいます。頭皮はいつも清潔にして、髪の成長を促していきましょう。また、自分に合ったシャンプーを使うのも、抜け毛を少なくするためには大切なことです。

シャンプーを変えたら抜け毛が増えてしまったという人は、そのシャンプーがあっていない場合があります。抜け毛が増えたときには、シャンプーや整髪料を変えていないかどうかも考えてみてください。

シャンプーの正しいやり方

syannpu-nositkata

まずはシャンプーを行う前にブラッシングをしておきましょう。ブラッシングには使われていた整髪料を落としたり、絡まっている髪をほぐしたりする役割がある上に、汚れを浮かせるといいう効果もあるのです。

・シャンプーをする前にぬるま湯で髪を濡らして予備洗いを行います。髪についている皮脂をあらかじめ落としておくことで、シャンプーの泡立ちを良くすることができます。

・シャンプーを使う時は、しっかりと泡立ててからその泡を使って頭皮を洗っていきます。

・頭皮を洗う際には指の腹を使い、毛穴の汚れを浮かせるようなイメージでやさしく洗っていきます。爪を立てて洗うなどは避けるようにしましょう。

・シャンプーを洗い流すときは頭皮に残らないように、たっぷりのぬるま湯で洗い流してください。シャンプーが頭皮に残ってしまうと、それが頭皮のトラブルを引き起こしてしまう原因になりかねません。

・リンスやトリートメントは、髪にのみ使用して、頭皮につかないように注意します。

まとめ

一日に抜ける髪の毛の本数は50~100本くらいなのでそのくらいは問題ありません。しかし、季節や体の状態により左右されるので気にし過ぎないようにしましょう。

しかし、抜け毛が細かったり、毛根が退化していたりする場合は要注意です。

生活習慣の見直しと、正しい方法でシャンプーを行い、頭皮を清潔に保つ様にしましょう!

 

スポンサーリンク

こちらもおすすめ

Speak Your Mind

*