ほうれい線に効く「ベロ回し体操」正しいやり方と6つのコツ

ベロ回し体操のコツ

 ほうれい線がくっきりしてしまうと実際の年齢より老けて見えがちで見た目年齢を左右するので、いつまでも若く美しくありたい女性にとってそのケアは重要なポイントです。ほうれい線に効果があるとテレビでも紹介され話題になったベロ回し体操をご存知でしょうか?正しいやり方とコツを習得して気になるほうれい線を改善しましょう。

スポンサーリンク

正しいベロ回しの方法

 ベロ回し体操はとても簡単な方法です。場所を選ばずどこでもできます。

• まず口を閉じた状態で左回りにてベロを歯に沿ってゆっくりと回します。20回行う。
• 次は①と同じように右回りに20回行います。左右行って1セットです。
• 1日3セット行う。

最初は10回くらいから後頭部が痛くなって、20回できないこともあるようです。筋肉が弱っている可能性が大なので、無理をせずに10回からスタートして徐々に回数を増やしていきましょう。

1 ほうれい線が消えるわけ

 ほうれい線の一番の原因は表情筋の衰えと言われております。表情筋は、目や口、鼻などを動かす筋肉です。ここが衰えると顔のたるみや目の下のクマができてしまい、ほうれい線も浮き出て老けて見られてしまいます。顔には30種類以上もの筋肉があり、相互に作用しています。表情筋は90%が遅筋という筋肉でできています。縮む速度が遅いのが遅筋で、縮む速度が速いのが速筋で筋肉は主にこの2種類が存在しています。遅筋は細く薄い筋肉で、全てつながっているため個々に鍛えるのは難しい筋肉ですが、激しく動かすエクササイズは効果が出にくく、ベロ回し体操などの遅筋を鍛えると口周りの筋肉が鍛えられ血行も促進されるため、ほうれい線を対策に効果があります。

2 ベロ回しを行うベストタイムは?

 口回りの筋肉が鍛えられるためほうれい線だけでなく様々な効果も期待できます。せっかくなのでほうれい線と併用してその他の効果もあげましょう。行う時間帯によって得られる効果があります。

• 朝起きたとき
だ液の量を増やすことで細菌やウイルスの増殖を抑えて免疫力を高めてくれるそうです。口臭や歯周病の予防にも役立ちます。

• 夜寝るまえ
歯ぎしりで悩んでいる方は寝る前に20回から30回べろ回しを行うとあごが疲れて歯ぎしりの食いしばりが減るそうです。朝起きた時の頭痛が減る効果も期待できます。

3 更なる効果!二重あごの解消

 ほうれい線と共に二重あごに悩んでいる人は、ベロ回し体操と舌で上あごの歯茎を20秒間押すベロ押し体操をすると効果的のようです。筋肉の血行が促進されることで二重あごも解消されます。1日合計3分行うといいでしょう。

4 顔のゆがみの改善にも有効

 舌を動かすと舌以外の筋肉も同時に動かすことになるので、顔やあごの周りの筋肉の血行を促進して凝りをほぐし、顔のゆがみの改善に伴ってかみ合わせのバランスがよくなるといいます。かみ合わせが悪いと肩こり、頭痛、顎関節症などの原因になっていることがあります。かみ合わせはすぐにきれいに整うというわけではなく時間がかかりますが、べろ回し体操は、ゆがみが解消されて整った骨格を維持することや、ゆがみを予防することに役立ちます。

5 シミ・しわの予防改善

 女性にとって気になるお肌の悩みのしみやしわですが、エベレスト登頂で話題になった三浦雄一郎さんはベロ回し体操を実践してから一年後にはシミやしわがほとんど無くなっていたそうです。毎朝150~200回くらい舌の回転を続けたそうです。なかなか改善が難しいしみやしわなのでお肌の悩みをかかえる女性にとって朗報です。。

6 小顔効果あり

 ベロ回し体操の実践後、耳の後ろあたりの首をさすると唾液を出すツボが刺激されます。そのツボにはリンパに詰まった老廃物も排出してくれる効果が期待できるので、お酒や疲れが残って浮腫んだ顔をすっきりさせてくれる小顔効果も期待できます。

まとめ

 ひとによっては、はじめて2日目で効果を実感しているようです。べろ回し体操は、簡単で場所を選ばずどこでもできる方法なので是非実践してください。ほうれい線だけでなく、様々な女性の悩みにも効果的な最強の方法なのです。ベロ回し体操で動かす筋肉は普段はあまり動かすことがない筋肉あので、実践すれば即座に効果が期待できます。 簡単で効果が出る方法なのでやらなきゃ損ですね。

読むだけで美肌になる!『美肌の法則』プレゼント!!

美肌の法則

同じスキンケアをしているのに、どんどんキレイにる人と、そうで無い人がいます。その秘密は、たった2つの違いと、3つの循環だけでした。当サイト主宰のロサ眞有美が、『本当の美』を求める全ての女性のために書いた全47ページの小冊子を無料プレゼントいたします。
ぜひ、お読みいただき、あなたのビューティーライフにお役立てください♪8

スポンサーリンク

こちらもおすすめ